車検とは保安基準に適合しているかを検査

Check
車検とは、保安基準に適合しているかをチェックしますし、自動車税、自賠責保険、重量税、等税金の確認でもあります。 簡単に説明するとライトの向き明るさ色、ウインカーレンズの破損、色、点滅数、大きさ、その他補器類が正常に動いているか、ホーン、ワイパー、水も出るか、メーターは動いているか数値誤差は基準内で納まっているか、 タイヤの摩耗、オイル漏れはないか、車が止まる力、制動力が出ているか、自動車の場合は4輪制動力の割合がきちっと出ているか等、ナットやボルトが外れていないか、排ガス濃度が濃くないか、また騒音は保安基準に適合しているかなど一つ一つ項目を挙げればとても細かく膨大で下記項目を検査する事になります ので下記項目を御覧になりご参考にしてください。 車検とは検査時点で保安基準に適合しているかの合否であって、バン、トラックは1年、バイク、乗用車は2年、一般道を走ってもいいよと言う許可書ではないでしょうか。有効期限内何にもしなくていい、ノンメンテナンスで良いなどと言うものでは間違ってもありませんし、 車検と整備とは違うと言うと事をこれからは少しご理解頂いた方が良いと思います!