リビルト品を活用する

Check
こちらのページでは、リビルト品を活用するについて、わかりやすく解説しております(^^)安くてエコなリビルト品で、修理代を安くあげよう!車検を受ける際に、何か部品が故障していて、部品ごと交換が必要になるケースがあります。例えば、電装部品が故障して丸ごと交換しないといけないとか、ちょっとぶつけてしまいヘッドライトが割れてしまっているとかです。このような場合、通常メーカーから新品部品を取り寄せ交換しますが、新品部品は非常に高いです(^^;)     そこで、とても便利なのがリビルト品です!リビルト品は、リンク品と呼ばれることもありますが、いわゆるリサイクルパーツのことです。新品ではなく中古品です。中古品といっても使用済のパーツを一度分解し、内外部まで洗浄して部品の検査を行ないます。そして、劣化や磨耗が激しい内部のパーツは交換し、整備を施した上で再度組み立てるのです。最終、検査機器によってテストに合格した部品をリビルト品というのです。   837   中古品というよりも、ほぼ新品に近い中古品といったイメージの方が正しいです。しかもこのリビルト品は新品パーツの価格と比較すると格段に安く、新品価格の半額以下で手に入れることができるのです!もし修理の見積もりをとってみて高いな~と思ったら、「リビルト品は使えませんか?」と聞いてみましょう!最近は全国ネットで展開しているリサイクルパーツショップが数多くあり、ディーラーでも提携ショップを1社か2社くらいは持っています。     民間の整備工場であれば、より積極的に探してくれるでしょう!リビルト品を活用することにより、価格が安くなるだけでなく、環境保護にも大いに貢献しますので、ぜひ一度聞いてみることをおすすめ致しますm(_ _)m