自分で車検を通すには

Check
車検制度は、1995年7月に大幅な規制緩和が行われました。
  1. 6ヶ月点検の義務付け廃止
  2. 定期点検項目の簡素化
  3. 車検前整備の義務付け廃止
  4. 車齢10年超の車検期間を2年に延長
…というものです。 なかでも、3.車検前整備の義務付け廃止は、それまでの「車検」の常識を覆す大きな変更点になりました。 それまでは「車検」と言えば、資格を持った整備士のいる業者に依頼するのが普通で、車検の際には、国に納める税金や印紙代に加え、車両の整備を同時に実施することが当然でした。 しかし規制緩和後は、整備士の免許無しでも車検を受けることが可能になり、これが「ユーザー車検」という言葉を生み出すキッカケになったわけです。