バイクの車検

Check
バイクは、原付から大型まで排気量の幅が広いので、排気量によって車検の要否が決められています。日本では250cc超の排気量のバイクに2年毎の車検が義務付けられています。 ご存じの方も多いかもしれませんが、オートバイの免許は小型・中型および大型自動二輪免許があります。中型自動二輪で運転できる排気量の上限は400ccまでと決められており、それ以上の排気量に乗る場合は、大型自動二輪の免許が必要になります。 もうお気づきかもしれませんが、車検の対象は250ccまで、一方免許は400ccまで乗れるということになります。 せっかく中型の免許を取得したのだから、最大排気量の400ccに乗りたい。でも車検はお金がかかるから車検のない二輪車にのりたいと思った瞬間に、対象の排気量は250cc以下になってしまうのです。