バイクの車検と免許の関係

Check
先述の通り、免許の関係から250cc超400cc以下の排気量のバイクは非常に中途半端な位置づけになってしまいますね。 その昔、YAMAHAからRZ350という350ccのバイクが発売されました。今はなき2ストロークエンジンを搭載し、白いタンクにブルーのラインをあしらった美しいバイクで、峠ではナナハン(750cc)キラーと呼ばれるほどの速さを誇りました。 しかしながら、いかんせん排気量が中途半端。同じ車検が必要なら350ccではなく最大排気量の400ccに乗りたいというライダーの心理には勝てず、結局、名車と言われながらも市場からは消えてしまったのです。 高速道路の料金設定など、四輪車と比較して何かと理不尽の多い二輪車の世界。このあたりはもう少し考えてほしいところですね。