車検に通過しない車 その2

Check
車検に難しい車の例はまだあります。 ●規定外のホイールを装着している、またはタイヤ・ホイールが車体からはみ出ている。 ●ヘッドライトに不具合がある・・・光軸がずれている、白色や黄色でない色である、両方で明るさが違う、明るすぎる・暗すぎる、など。 ●ウィンカーのどれかひとつでも点灯しない、または点灯の速さが速すぎたりする。 ●ブレーキライトが正常でない。 ●ライト類のレンズにヒビや穴などがある、テープなどを貼っている。 ●ブレーキペダルの踏みしろが適当でない、その他ブレーキペダルの具合が悪い。 ●シフトパターンがシフトノブ周辺にちゃんと表示されていない。 ●規定外のハンドル・・・ハンドルは円形で、直径36cm以上であればおおむねOKです。 ●規定外のホーン・・・ホーンスイッチにホーンのマークがない(交換したときや、外国車の場合に注意しましょう)。また、ホーンには音量基準があり、前方2mで90ホン以上・115ホン以下で、連続して鳴り、大きさや音量が一定でなくてはなりません。したがって、ミュージックホーン・エアホーンなどはNGです。 ●規定外のシート、シートベルト・・・シートを取りかえたりした場合、しっかり装着されているでしょうか。座席を外すなどして乗車定員が変わっているのに変更手続きがされていないのはNGです。また、4点・5点式のシートベルトは規定外です。 改造はほどほどにしておきましょう。